昨年度から導入されている少額投資非課税制度(NISA)は、今日時点で投資額が2.9兆円を突破してることが明らかになったらしいです。

でも悲しいのが、若年層の口座開設数が全然伸びていないという事です。

去年のデータで申し訳ないのですが、口座開設数を年代別でみると、60歳以上が全体の約6割、50歳代が1.7割、40歳代が1.2割、30歳代が0.7割、20歳代が0.4割と年齢が若くなるにつれてその割合がどんどん減ってい来ています。

さらに投資額でも、全体の約7割を60歳以上が占めていることがわかっています。

政府としては、今まで動かすことが出来なかった60歳以上の財産を動かすことが出来経済が少しは活性化されたので良かったと思っているかもしれませんが、若い人もせっかく非課税枠が出来たので、どんどん利用できるものは利用してみてはいかかでしょうか?

ただし、デメリットが一つだけあって、損益通算ができないことですね。

th


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/th.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/th-150x150.jpgXキャッシュフロー・ゲーム楽しく学ぼう昨年度から導入されている少額投資非課税制度(NISA)は、今日時点で投資額が2.9兆円を突破してることが明らかになったらしいです。 でも悲しいのが、若年層の口座開設数が全然伸びていないという事です。 去年のデータで申し訳ないのですが、口座開設数を年代別でみると、60歳以上が全体の約6割、50歳代が1.7割、40歳代が1.2割、30歳代が0.7割、20歳代が0.4割と年齢が若くなるにつれてその割合がどんどん減ってい来ています。 さらに投資額でも、全体の約7割を60歳以上が占めていることがわかっています。 政府としては、今まで動かすことが出来なかった60歳以上の財産を動かすことが出来経済が少しは活性化されたので良かったと思っているかもしれませんが、若い人もせっかく非課税枠が出来たので、どんどん利用できるものは利用してみてはいかかでしょうか? ただし、デメリットが一つだけあって、損益通算ができないことですね。