預金封鎖って言葉を知っていますか?

 

読んで字の如く、自分の銀行口座に入っている大切なお金が凍結され引き出せなくなるということです。

 

その政策が、戦後の日本で行われたのは知ってますか?

施行されたのは、1946年で約2年間も全国民の銀行口座が凍結され生活がかなり困窮したと言われています。

 

そもそもなんで政府はそんな政策を施行しなのでしょうか?

 

その理由は、物価のインフレを抑えるためだと言われています。戦後の日本は物がなくて、物の価値が上がりどんどん物価が上昇していったそうです。それを抑えるために取った政策が消費をさせにくくするための預金封鎖だそうです。

ですが、その預金封鎖を取り上げたNHKの特集が話題になっています。

image

その内容を簡潔にまとめると、表上はインフレ対策だが、実際は戦争で負けて莫大な賠償金の支払いと国債の返済のための財源として国民の貯金から財産税として徴収することが目的だったと言っています。

 

怖いですよね〜

ある日突然預金封鎖をすると朝のニュースで流れたらどうしますか?

今の日本はそれが無いと言い切れない状況だから怖いんですよね〜

さらにその特集を組んだのがNHKっていうのが怪しくないですか?

 

さぁ、明日からまた頑張っていきましょう。

経済を勉強して、明日何が起こっても良いように対策を立てましょう。

そういった経済セミナーも那覇の私達のオフィスでやりますので、是非来て下さい。

詳細は、イベントページをご覧ください。

 


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image124.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image124-150x150.jpgX楽しく学ぼう経済セミナー預金封鎖って言葉を知っていますか?   読んで字の如く、自分の銀行口座に入っている大切なお金が凍結され引き出せなくなるということです。   その政策が、戦後の日本で行われたのは知ってますか? 施行されたのは、1946年で約2年間も全国民の銀行口座が凍結され生活がかなり困窮したと言われています。   そもそもなんで政府はそんな政策を施行しなのでしょうか?   その理由は、物価のインフレを抑えるためだと言われています。戦後の日本は物がなくて、物の価値が上がりどんどん物価が上昇していったそうです。それを抑えるために取った政策が消費をさせにくくするための預金封鎖だそうです。 ですが、その預金封鎖を取り上げたNHKの特集が話題になっています。 その内容を簡潔にまとめると、表上はインフレ対策だが、実際は戦争で負けて莫大な賠償金の支払いと国債の返済のための財源として国民の貯金から財産税として徴収することが目的だったと言っています。   怖いですよね〜 ある日突然預金封鎖をすると朝のニュースで流れたらどうしますか? 今の日本はそれが無いと言い切れない状況だから怖いんですよね〜 さらにその特集を組んだのがNHKっていうのが怪しくないですか?   さぁ、明日からまた頑張っていきましょう。 経済を勉強して、明日何が起こっても良いように対策を立てましょう。 そういった経済セミナーも那覇の私達のオフィスでやりますので、是非来て下さい。 詳細は、イベントページをご覧ください。