今日で、東日本大震災から4年が経ちましたね。

被災地では、復旧と復興で大忙しだと思います。

それでも、現状は仮設住宅で過ごしている方がいたり一度避難してまだ帰ってこれない人がいたりなど、元に戻るのはまだ数年先だとニュースでやっていました。

そんな中で、復興支援の予算が9兆円余っているという記事を見ました。

それは、どういうことかと見て見ると、行政が公共工事の為に入札を募集しても入札が入らなかったり、人材不足や資材不足などで思ったように工事が進まず、予算を使い切れていないのが現状みたいです。

お金はあるのに工事が出来なくて、復旧が進んでいないとは今までの建築業の3K(キツイ、汚い、危険)がこのごろになって影響が出てきてますね。

これから東京オリンピックの工事も本格化するので、人材の確保がもっと厳しくなってくると思われます。

行政の素早い対応を期待しましょう。

image


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image160.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image160-150x150.jpgX楽しく学ぼう経済セミナー    今日で、東日本大震災から4年が経ちましたね。 被災地では、復旧と復興で大忙しだと思います。 それでも、現状は仮設住宅で過ごしている方がいたり一度避難してまだ帰ってこれない人がいたりなど、元に戻るのはまだ数年先だとニュースでやっていました。 そんな中で、復興支援の予算が9兆円余っているという記事を見ました。 それは、どういうことかと見て見ると、行政が公共工事の為に入札を募集しても入札が入らなかったり、人材不足や資材不足などで思ったように工事が進まず、予算を使い切れていないのが現状みたいです。 お金はあるのに工事が出来なくて、復旧が進んでいないとは今までの建築業の3K(キツイ、汚い、危険)がこのごろになって影響が出てきてますね。 これから東京オリンピックの工事も本格化するので、人材の確保がもっと厳しくなってくると思われます。 行政の素早い対応を期待しましょう。