imageわたしが生まれた1982年は、沖縄の日本復帰10年後。プラザ合意の3年前で、日本がバブル経済へと向かい、ますます盛り上がりを見せていた時代。
わたしは赤ちゃんの頃に、
洋楽が大好きな父のレコードで、フラッシュダンスや、マイケルジャクソン、スティービーワンダー、シンディローパーを聴いて育ちました。

アメリカのおじさんやおばさんが大量にくれるカシューナッツと、リグレイミントガム、バナナガム、Ligoのレーズン、甘いミルクキャンディ、コルゲート、クリネックス、スニッカーズとミルキーウエイ、はちゃぐみと亀の子せんべいで育ちました。

日本はどんどんよくなって、個人が真面目に会社勤めをしていればお金持ちになれる、一生安泰で暮らしていける。そう信じられた時代。「飛行機はね、つい最近こんな風に飛ぶようになったんだよ。絶対落ちない空飛ぶ乗り物。ママたちが子どもの頃にはとても高くて、兵隊さんや偉い人しか乗れないものだったの。」と母に言われて3歳の頃から飛行機の旅を毎年していました。とてもとても、エネルギーの満ち満ちた時代の真っ只中に生まれました。

それから10年後、おやおや?という具合に日本経済が傾いて、我が家の栄華もその7年後には大きく崩壊しました。

大人になると、あきらめて生きるのが当然の社会にいつのまにかなっていました。
じぶんのいまある物質、お金、環境に感謝して生きるのが素晴らしい生き方。だからそれ以上を望んじゃいけないね。わたしたちみんな、幸せだね!^ ^
がみんなの合言葉みたい。

なんくるないさ、は、がんばって真摯に現実を受け止め行動した人に言える言葉です。
沖縄はもともとそういう働き者で熱心な人がいた国であったはずです。
戦後を支えた日本の官僚達もそうですが、沖縄のおじいおばあの世代が、戦後家もなくなったところから、赤ちゃんを抱えて畑仕事も家仕事も外の仕事もしながら復興を支えてきたはず。丁寧に懸命に生きる人たちが沖縄を支えてきたはず。

今はもう、がんばるしかない時代ですよ。
生活がどんどん良くなるなんて思えてないですよね?みんなが同じだから大丈夫、もやめましょう。

今目の前でしていることはそれがたとえどんなに高収入で、責任重大で、大変な仕事だとしても作業です。昼間の仕事を誇りと盾にして振りかざさないでください。かっこ悪いから。
どんどんかっこ悪いじぶんをみとめて雑草みたいに踏まれてもがんばる人がどんどんかっこよくなる、というか、ギリギリ生活を維持できる時代だから。


小学4年生の男の子のお話。

お母さんとお父さんは、ふたり合わせて給料が17万円なんだよ。

おとうさんは借金もしてる!
先生は借金ある?

俺のお金お父さんに貸してる。。っていうか、9800円貯金してたのにふつうにお父さんに取られたってば。

将来何がしたい?ときいたら、
「お父さんとお母さんと同じ仕事!でも、お父さんとお母さんは、給料が安いから絶対にやめなさいって言う。だから俺は刀を作る鍛冶屋になりたい。」

そして彼のお母さんは、「お母さんたちの言うことをきくなよ。賢い人の言うことをきけ。」と言うらしい。
沈みゆく船のなかで、なんとか息子には賢く生きぬいてほしいと願いを託す、最後の愛なのかなぁ。

それとも、その息子のボートに願わくば私も乗せてほしいと願う、さいごまで逃げて生きたいという諦めのわるさなのかなぁ。

その子と話したあとの不思議な可笑しさと悲しさ。そして、「一緒にがんばろうね!先生待ってるからね!」と思いました。


わたしは単に、この日本をあきらめてくのが嫌なんです^ ^
この国が好きだから。
少しでもわたしが生まれたときのあのエネルギーを自分にも、現代に生まれた子どもたちにも、取り戻せたら、とおもいがんばります!

***自分らしく生きれば、人生はもっと面白い***


ーー朝起きて、うーん、会社に行きたくないな。。というあなたへ。

ーーわたし、いつまでこの生活を続けるんだろう?って不安があるあなたへ。

ーー今まで何度も変わろうとしたけど、変われなくて、変わることを諦めかけているあなたへ。

ーー変わらない日々から抜け出したいあなたへ。

ーー人として成長したいあなたへ。。

人生をよりよく生き抜くための考え方を手にする場となります。

今の生き方は、本当にしたい生き方ですか?本当に望んでいる人生ですか?

もし、お金の問題がなければ、違う選択をするのではありませんか?

今まで考えないようにしてたかもしれないけど、深く考えてみてください。

どうすれば

変化することができるのでしょうか?

本当に自分らしく生きるには?

深く、深く考えた人だけにその方法を教えます。

ーーーーーーーーーー

はじめまて! いきなりこんな事をお知らせするのはとても心苦しいのですが

どうしても、あなたにだけには伝えておかないといけない事実があります。

実は

雇われているあなたは奴隷です。

さらに、あなたは将来、スラム街行きになる可能性もあります。

は?なにいってるの。

はい、もう一度言います。

雇われているあなたは奴隷です。

は?じゃあ、私の周りの雇われているサラリーマンやOL、フリーターのみんなも奴隷ってこと?

はい。

これは事実です。

一旦、深呼吸して、深く考えてみて下さい。

あなたは本当に選択したい事を自分で決めていますか?

あなたは、朝起きる時間を決めれますか?

会社の始業時間に間に合う様に起きなければいけない。それは誰かが決めた事です。遅刻すると嫌な汗をかくし、遅刻が続くとクビになるかもしれません。

あなたは、上司や働く仲間を決められますか?

どんなに好きな仕事も嫌で嫌でしょうがない上司と同僚がいる下で働く事になった瞬間から苦痛の職場が始まります。

あなたは、自分が受け取るお金を決めれますか?

あなたの給料は自分で決めることができません。あなた以外の誰かが決めていませんか?

給料が決められないということは...

あなたは、自分の住む場所を決めれますか?

自分で決めたよ。という方、自分で決めていません。家を探すとき一番高い物件から検索しますか?していませんよね。

なぜでしょう。

それは《あなたが住みたい家ではなく、あなたが住める家の中から気に入った家を選択したから》です。
持ち物、買う物も同じです。

あなたは、許される範囲で、収入が届く範囲で自分の事を自分の選択を自分の人生を決めてきたんです。

深く考えて下さい。

奴隷も同じです。自由は制限されるし、嫌な事もありますが、周りの奴隷仲間の中にはイイヤツもいますし、毎日生きて行くことはできます。

要は、慣れて無自覚になってしまっているだけなのです。

奴隷の様な生き方に気づいたにも関わらず、そこから抜け出す手段を知らない事で、心の問題で動けなくなる人もたくさんいます。身体を酷使し続けている人もいます。

自分らしく生きる為に情報と手段を取り、しっかりと準備している人もいます。

その為、今後はさらに貧富の差が顕著になり二極化が加速します。

手遅れになる前に

今、《あなたらしく生きる仕組み》を考える必要があると心から思います。

自分の人生の舵を自分が取る

自分の人生は自分で決める。

それが何よりも大切な事ではないでしょうか。

では、どうすればいいのか...

深く考えてください。

広く情報を取りに行って下さい。

一生、奴隷で生きることを選ぶ人もいます。

特に

うちなーんちゅのみなさん!

その模合はあなたを本当の意味で助けてくれますか?

ご両親はこの先、何年後もあなたを助けてくれますか?

あなたは、自分の子どもや孫、ご両親、大切な人が経済面で困った時に助けてあげられますか?

何かあったら季節労働に行けばいいと思っていませんか?

いつまでも自分はきっと元気だろう、運がいいから、健康だから。

それは、ほんとうですか?

真っ直ぐに向かい合えませんよね。

わたし可愛いから会社でもなんとなくやってて認められてチヤホヤされてるし、そのうち結婚できちゃうから大丈夫!っておもってますか?

20代半ばを過ぎたときに、あれ?て思うあなたの顔や、30歳を超えたときに、ウソでしょ。。ってなる人もいます。

そうでないあなたは

本当に自分らしく生きる権利を

人生の決定権を

自由を得たいあなたは

どうすればいいのか...

自分らしく生きれると

人生は

きっと

もっと

面白い

では、どうしたらいいと思いますか?

後回しにしたことは、結果、後になってもっと大きな課題、問題となって返ってきます。


深く考えて下さい。


自分の頭でしっかりと考えた人にだけ

その方法を教える事ができます。

いいですか、くれぐれも

自分らしく生きたい人のみ

今一度

深く考えて

参加希望に送信してくださいね。

参加希望は下記より

※HPイベント参加欄URL


**************
自分らしく生きるための術を知るセミナー

①オープンセミナー【現状】約1.5時間
2015年10月16日(金) 20時〜

(参加費 1,000円)
〜今の年収ではスラム行き?!
今後必要なお金について〜

②アドバンスセミナー【手段と実績】約2時間
2015年10月29日(木) 20時〜

(一般6,000円 ビジネスメンバー1,000円)

1.今後必要なお金と予算
 〜日本経済の現状:国の借金、増税、東京オリンピックまでに年収800万にする必要がある?!〜

2. 収入の種類
 〜労働収入、権利的収入〜

3. 手段・実績:
 〜複数の収入源 をもつ〜


③投資セミナー【安定した権利収入を取っていく】約2時間
今月は開催無し
(一般 12,000円 ビジネスメンバー 1,000円)
証券会社の窓口ではなく、現役に数千万のキャッシュフローを運用する投資家が示す、投資先の選択。

講師紹介:19歳で最初の会社を設立し、以来25年間にわたり不動産業を始め20社以上代表取締役を歴任しながら、遊びにビジネスに没頭する。35歳で第一線を退き、現在は各種投資による権利収入で自分が欲する毎日を過ごす。

Author Profile

meg
全てが勉強!絶賛成長中^_^
特技は猫の性別を後ろ足の間を見なくても見分けられることです。
meg@tanoshiinakama.okinawa
こんにちは✨meahです。沖縄県那覇市にて、子どもたちに英語をおしえてます。いつか、日本の子どもたちのために何かしたいという思いで、若者を応援するプロジェクトを推進する師のもとで勉強中です。テーマはteaenglish!ティーングリッシュってことで、お茶を飲むように楽しく豊かな気持ちで英語を学ぼう!です^_^

ホームページ
http://tanoshiinakama.okinawa

YouTube

https://m.youtube.com/channel/UCsGNVGFjlcBCJr5DGDGENcA


Facebook https://m.facebook.com/satomeg?ref=bookmark

http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/10/image9.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/10/image9-150x150.jpgmegたのしい仲間わたしが生まれた1982年は、沖縄の日本復帰10年後。プラザ合意の3年前で、日本がバブル経済へと向かい、ますます盛り上がりを見せていた時代。わたしは赤ちゃんの頃に、洋楽が大好きな父のレコードで、フラッシュダンスや、マイケルジャクソン、スティービーワンダー、シンディローパーを聴いて育ちました。 アメリカのおじさんやおばさんが大量にくれるカシューナッツと、リグレイミントガム、バナナガム、Ligoのレーズン、甘いミルクキャンディ、コルゲート、クリネックス、スニッカーズとミルキーウエイ、はちゃぐみと亀の子せんべいで育ちました。 日本はどんどんよくなって、個人が真面目に会社勤めをしていればお金持ちになれる、一生安泰で暮らしていける。そう信じられた時代。「飛行機はね、つい最近こんな風に飛ぶようになったんだよ。絶対落ちない空飛ぶ乗り物。ママたちが子どもの頃にはとても高くて、兵隊さんや偉い人しか乗れないものだったの。」と母に言われて3歳の頃から飛行機の旅を毎年していました。とてもとても、エネルギーの満ち満ちた時代の真っ只中に生まれました。 それから10年後、おやおや?という具合に日本経済が傾いて、我が家の栄華もその7年後には大きく崩壊しました。 大人になると、あきらめて生きるのが当然の社会にいつのまにかなっていました。じぶんのいまある物質、お金、環境に感謝して生きるのが素晴らしい生き方。だからそれ以上を望んじゃいけないね。わたしたちみんな、幸せだね!^ ^がみんなの合言葉みたい。 なんくるないさ、は、がんばって真摯に現実を受け止め行動した人に言える言葉です。沖縄はもともとそういう働き者で熱心な人がいた国であったはずです。戦後を支えた日本の官僚達もそうですが、沖縄のおじいおばあの世代が、戦後家もなくなったところから、赤ちゃんを抱えて畑仕事も家仕事も外の仕事もしながら復興を支えてきたはず。丁寧に懸命に生きる人たちが沖縄を支えてきたはず。 今はもう、がんばるしかない時代ですよ。生活がどんどん良くなるなんて思えてないですよね?みんなが同じだから大丈夫、もやめましょう。 今目の前でしていることはそれがたとえどんなに高収入で、責任重大で、大変な仕事だとしても作業です。昼間の仕事を誇りと盾にして振りかざさないでください。かっこ悪いから。どんどんかっこ悪いじぶんをみとめて雑草みたいに踏まれてもがんばる人がどんどんかっこよくなる、というか、ギリギリ生活を維持できる時代だから。 小学4年生の男の子のお話。 お母さんとお父さんは、ふたり合わせて給料が17万円なんだよ。 おとうさんは借金もしてる!先生は借金ある? 俺のお金お父さんに貸してる。。っていうか、9800円貯金してたのにふつうにお父さんに取られたってば。 将来何がしたい?ときいたら、「お父さんとお母さんと同じ仕事!でも、お父さんとお母さんは、給料が安いから絶対にやめなさいって言う。だから俺は刀を作る鍛冶屋になりたい。」 そして彼のお母さんは、「お母さんたちの言うことをきくなよ。賢い人の言うことをきけ。」と言うらしい。沈みゆく船のなかで、なんとか息子には賢く生きぬいてほしいと願いを託す、最後の愛なのかなぁ。 それとも、その息子のボートに願わくば私も乗せてほしいと願う、さいごまで逃げて生きたいという諦めのわるさなのかなぁ。 その子と話したあとの不思議な可笑しさと悲しさ。そして、「一緒にがんばろうね!先生待ってるからね!」と思いました。 わたしは単に、この日本をあきらめてくのが嫌なんです^ ^この国が好きだから。少しでもわたしが生まれたときのあのエネルギーを自分にも、現代に生まれた子どもたちにも、取り戻せたら、とおもいがんばります! ***自分らしく生きれば、人生はもっと面白い*** ーー朝起きて、うーん、会社に行きたくないな。。というあなたへ。 ーーわたし、いつまでこの生活を続けるんだろう?って不安があるあなたへ。 ーー今まで何度も変わろうとしたけど、変われなくて、変わることを諦めかけているあなたへ。 ーー変わらない日々から抜け出したいあなたへ。 ーー人として成長したいあなたへ。。 人生をよりよく生き抜くための考え方を手にする場となります。 今の生き方は、本当にしたい生き方ですか?本当に望んでいる人生ですか? もし、お金の問題がなければ、違う選択をするのではありませんか? 今まで考えないようにしてたかもしれないけど、深く考えてみてください。 どうすれば 変化することができるのでしょうか? 本当に自分らしく生きるには? 深く、深く考えた人だけにその方法を教えます。 ーーーーーーーーーー はじめまて! いきなりこんな事をお知らせするのはとても心苦しいのですが どうしても、あなたにだけには伝えておかないといけない事実があります。 実は 雇われているあなたは奴隷です。 さらに、あなたは将来、スラム街行きになる可能性もあります。 は?なにいってるの。 はい、もう一度言います。 雇われているあなたは奴隷です。 は?じゃあ、私の周りの雇われているサラリーマンやOL、フリーターのみんなも奴隷ってこと? はい。 これは事実です。 一旦、深呼吸して、深く考えてみて下さい。 あなたは本当に選択したい事を自分で決めていますか? あなたは、朝起きる時間を決めれますか? 会社の始業時間に間に合う様に起きなければいけない。それは誰かが決めた事です。遅刻すると嫌な汗をかくし、遅刻が続くとクビになるかもしれません。 あなたは、上司や働く仲間を決められますか? どんなに好きな仕事も嫌で嫌でしょうがない上司と同僚がいる下で働く事になった瞬間から苦痛の職場が始まります。 あなたは、自分が受け取るお金を決めれますか? あなたの給料は自分で決めることができません。あなた以外の誰かが決めていませんか? 給料が決められないということは... あなたは、自分の住む場所を決めれますか? 自分で決めたよ。という方、自分で決めていません。家を探すとき一番高い物件から検索しますか?していませんよね。 なぜでしょう。 それは《あなたが住みたい家ではなく、あなたが住める家の中から気に入った家を選択したから》です。持ち物、買う物も同じです。 あなたは、許される範囲で、収入が届く範囲で自分の事を自分の選択を自分の人生を決めてきたんです。 深く考えて下さい。 奴隷も同じです。自由は制限されるし、嫌な事もありますが、周りの奴隷仲間の中にはイイヤツもいますし、毎日生きて行くことはできます。 要は、慣れて無自覚になってしまっているだけなのです。 奴隷の様な生き方に気づいたにも関わらず、そこから抜け出す手段を知らない事で、心の問題で動けなくなる人もたくさんいます。身体を酷使し続けている人もいます。 自分らしく生きる為に情報と手段を取り、しっかりと準備している人もいます。 その為、今後はさらに貧富の差が顕著になり二極化が加速します。 手遅れになる前に 今、《あなたらしく生きる仕組み》を考える必要があると心から思います。 自分の人生の舵を自分が取る 自分の人生は自分で決める。 それが何よりも大切な事ではないでしょうか。 では、どうすればいいのか... 深く考えてください。 広く情報を取りに行って下さい。 一生、奴隷で生きることを選ぶ人もいます。 特に うちなーんちゅのみなさん! その模合はあなたを本当の意味で助けてくれますか? ご両親はこの先、何年後もあなたを助けてくれますか? あなたは、自分の子どもや孫、ご両親、大切な人が経済面で困った時に助けてあげられますか? 何かあったら季節労働に行けばいいと思っていませんか? いつまでも自分はきっと元気だろう、運がいいから、健康だから。 それは、ほんとうですか? 真っ直ぐに向かい合えませんよね。 わたし可愛いから会社でもなんとなくやってて認められてチヤホヤされてるし、そのうち結婚できちゃうから大丈夫!っておもってますか? 20代半ばを過ぎたときに、あれ?て思うあなたの顔や、30歳を超えたときに、ウソでしょ。。ってなる人もいます。 そうでないあなたは 本当に自分らしく生きる権利を 人生の決定権を 自由を得たいあなたは どうすればいいのか... 自分らしく生きれると 人生は きっと もっと 面白い では、どうしたらいいと思いますか? 後回しにしたことは、結果、後になってもっと大きな課題、問題となって返ってきます。 深く考えて下さい。 自分の頭でしっかりと考えた人にだけ その方法を教える事ができます。 いいですか、くれぐれも 自分らしく生きたい人のみ 今一度 深く考えて 参加希望に送信してくださいね。 参加希望は下記より ※HPイベント参加欄URL **************自分らしく生きるための術を知るセミナー ①オープンセミナー【現状】約1.5時間2015年10月16日(金) 20時〜 (参加費 1,000円)〜今の年収ではスラム行き?!今後必要なお金について〜 ②アドバンスセミナー【手段と実績】約2時間2015年10月29日(木) 20時〜 (一般6,000円 ビジネスメンバー1,000円) 1.今後必要なお金と予算 〜日本経済の現状:国の借金、増税、東京オリンピックまでに年収800万にする必要がある?!〜 2. 収入の種類 〜労働収入、権利的収入〜 3. 手段・実績:  〜複数の収入源 をもつ〜 ③投資セミナー【安定した権利収入を取っていく】約2時間今月は開催無し(一般 12,000円 ビジネスメンバー 1,000円)証券会社の窓口ではなく、現役に数千万のキャッシュフローを運用する投資家が示す、投資先の選択。 講師紹介:19歳で最初の会社を設立し、以来25年間にわたり不動産業を始め20社以上代表取締役を歴任しながら、遊びにビジネスに没頭する。35歳で第一線を退き、現在は各種投資による権利収入で自分が欲する毎日を過ごす。