image

昨日は、ピケティさんの本からこのままだと格差はどんどん広がっていくっていうことを書きました。

今日は、その格差を無くすための対策も「21世紀の資本」に書かれていたので、ざっくり書いていきます。

 

ざっくり言うと、格差を無くすには、個人が持っている資産にも税金をかけるべきだと言っています。

資産とは、現金(預貯金も含む)、不動産、株式などなどです。

今の日本は不動産には固定資産税として税金をかけていますね。

ですが、保有している現金や株式には税金は掛かっていませんよね。

そこにも毎年いくら以上は貯蓄額の何%とか税金をかけたらこの格差社会のスピードを穏やかに出来ると言っています。

 

私もそうだと思います。

貯蓄していても税金で持っていかれるなら使いますよね?

そうすることで日本経済の発展にもなると思います。

「21世紀の資本」を読んだ政治家さん達がこれを変えてくれることを願いましょう。

でも、願って待つだけだと事が起こってからだと遅いので、ちゃんと対策と準備はしておきましょう!

 


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image126.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image126-150x150.jpgXキャッシュフロー・ゲーム楽しく学ぼう昨日は、ピケティさんの本からこのままだと格差はどんどん広がっていくっていうことを書きました。 今日は、その格差を無くすための対策も「21世紀の資本」に書かれていたので、ざっくり書いていきます。   ざっくり言うと、格差を無くすには、個人が持っている資産にも税金をかけるべきだと言っています。 資産とは、現金(預貯金も含む)、不動産、株式などなどです。 今の日本は不動産には固定資産税として税金をかけていますね。 ですが、保有している現金や株式には税金は掛かっていませんよね。 そこにも毎年いくら以上は貯蓄額の何%とか税金をかけたらこの格差社会のスピードを穏やかに出来ると言っています。   私もそうだと思います。 貯蓄していても税金で持っていかれるなら使いますよね? そうすることで日本経済の発展にもなると思います。 「21世紀の資本」を読んだ政治家さん達がこれを変えてくれることを願いましょう。 でも、願って待つだけだと事が起こってからだと遅いので、ちゃんと対策と準備はしておきましょう!