投資の考え方は、安く買ってそれを高く売るということを繰り返して利益を得るという感じですね。

どの投資商品にも価格変動があります。

日々価格変動が起きている中で、買い時と売り時のタイミングはプロではない限り掴むのは難しいです。

そこでおススメなのが、「ドルコスト平均法(積立投資)」という考え方です。

ドルコスト平均法(積立投資)とは、毎月決まった額で同じ銘柄を買うことで、価格が安い時には多く、高い時には少なく買い付ける為、結果的に平均購入単価を抑えることができます。

なので、市場があまりわからないという方でも始められる投資だと思います。

また、商品によっては、月1万円以下からの積立を行っている物もあるので興味のある方はやってみて体感するのもありだと思います。

0926zu1


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/images3.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/images3-150x150.jpgXキャッシュフロー・ゲーム楽しく学ぼう投資の考え方は、安く買ってそれを高く売るということを繰り返して利益を得るという感じですね。 どの投資商品にも価格変動があります。 日々価格変動が起きている中で、買い時と売り時のタイミングはプロではない限り掴むのは難しいです。 そこでおススメなのが、「ドルコスト平均法(積立投資)」という考え方です。 ドルコスト平均法(積立投資)とは、毎月決まった額で同じ銘柄を買うことで、価格が安い時には多く、高い時には少なく買い付ける為、結果的に平均購入単価を抑えることができます。 なので、市場があまりわからないという方でも始められる投資だと思います。 また、商品によっては、月1万円以下からの積立を行っている物もあるので興味のある方はやってみて体感するのもありだと思います。