今回は、卓球でのもっとも基本的なスイング、フォアハンドロングについて書いていきます。

 

利き腕側の腕をフォアハンドといい、利き腕で大きめに振る打法のことをフォアハンドロングといいます。

 

《右利きの場合》

上体を軽く前傾させて左足をやや前に出します。そして、ゆっくりと腰を右に回すようにしてバックスイングを取り、回した腰を元に戻すように体を回転させながら、バウンドしたボールの軌道上の頂点付近を狙って打ちます。

注意すべきは腰をしっかり使うことです。

手だけで打つのではなく、身体全体を使うことを意識していきましょう。
ラケットは下に下げすぎないように、台と同じ高さから振り出し、前上方向に振っていきます。
スイングは、常に自分の体の前でスイングが終わるようにします。
全ての関節を連動させながらもコンパクトなスイングを身につけると、ラリーが続き、質の高い打球が打てるようになります。

 

わかりやすい動画があったので、載せておきます。

 

Author Profile

teru
1990年生まれ
沖縄市出身

世の中わからないことだらけ♪
勉強中です!

『日々是好日』どんな日も最良の日、という言葉を胸に生きてます!

色んな人と出会っていきたいです^ ^

【語り場】企画してるので、よろしくお願いしま〜す(^o^)/

○メール
teru@tanoshiinakama.okinawa
○Facebook
http://fb.me/hiroaki.teruya.96
○LINE
http://line.me/ti/p/AY4cBa_YVY

http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/08/image2.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/08/image2-150x150.jpgteruスポーツしよう卓球部今回は、卓球でのもっとも基本的なスイング、フォアハンドロングについて書いていきます。   利き腕側の腕をフォアハンドといい、利き腕で大きめに振る打法のことをフォアハンドロングといいます。   《右利きの場合》 上体を軽く前傾させて左足をやや前に出します。そして、ゆっくりと腰を右に回すようにしてバックスイングを取り、回した腰を元に戻すように体を回転させながら、バウンドしたボールの軌道上の頂点付近を狙って打ちます。 注意すべきは腰をしっかり使うことです。 手だけで打つのではなく、身体全体を使うことを意識していきましょう。ラケットは下に下げすぎないように、台と同じ高さから振り出し、前上方向に振っていきます。スイングは、常に自分の体の前でスイングが終わるようにします。全ての関節を連動させながらもコンパクトなスイングを身につけると、ラリーが続き、質の高い打球が打てるようになります。   わかりやすい動画があったので、載せておきます。