「キャッシュフローとは、」と聞かれて何を想像しますか?

 

私は、キャッシュフロー=不労所得だとおもっています。

不労所得=権利収入ですね。

世の中には色んな権利収入があります。中には大金を出して買うものもあれば、労働の先に成るものもあります。

もし、あなたが権利収入を得られるとして、最低月にいくらあれば生活できますか?

 

まぁ、ここは沖縄なので、一般の独身の方だとしましょう。

 

20万円あれば一ヶ月は普通に生活出来ると思いませんか?

その月に20万円を不労所得で得られる方法の一つをここで紹介しましょう。

 

それは、

 

 

 

なんと、、

 

 

 

単純に利回りが20%の投資に2,000万円突っ込めば成り立ちます。

この目安の数字を知っているか知らないかで将来の貯蓄の仕方が変わると思いませんか?

 

例えば、会社からボーナスで50万円貰ったとしましょう。

あなたは、50万入ったら何をしますか?

車を買いますか?一人暮らしを始めますか?海外に旅行に行きますか?

使い方は人それぞれですが、私なら間違いなく投資に回します。

 

その理由を簡単に説明しましょう。

50万を投資に回して、一年で20%の利回りが出たとします。そしたら10万の利益ですよね。

そして、2年目は元金60万円になっています。そして、2年目も50万のボーナスが入りこれも投資に回しましょう。そうすると、元金は110万になりこれも利回り20%で回ったとすると利益が22万残ります。このように複利でどんどん回して行けばあっという間に2,000貯まります。

そうすると、毎月20万入って来るわけですから、普段の生活の消費は昼間の給料から出して、利回りで得た20万で好きなものを買ったり、好きなところに行くことが毎月出来るようになりますよね?

 

色々書くと長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきます。

次回は、キャッシュフローを得るための具体策を考えていきましょう。

 

画像は、世の中の収入の質を4種類に分けた図です。今のあなたの立ち位置。みて、将来どこのゾーンに行きたいか考えてみて下さい。

image


http://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image72.jpghttp://tanoshiinakama.okinawa/wp-content/uploads/2015/03/image72-150x150.jpgXキャッシュフロー・ゲーム楽しく学ぼう「キャッシュフローとは、」と聞かれて何を想像しますか?   私は、キャッシュフロー=不労所得だとおもっています。 不労所得=権利収入ですね。 世の中には色んな権利収入があります。中には大金を出して買うものもあれば、労働の先に成るものもあります。 もし、あなたが権利収入を得られるとして、最低月にいくらあれば生活できますか?   まぁ、ここは沖縄なので、一般の独身の方だとしましょう。   20万円あれば一ヶ月は普通に生活出来ると思いませんか? その月に20万円を不労所得で得られる方法の一つをここで紹介しましょう。   それは、       なんと、、       単純に利回りが20%の投資に2,000万円突っ込めば成り立ちます。 この目安の数字を知っているか知らないかで将来の貯蓄の仕方が変わると思いませんか?   例えば、会社からボーナスで50万円貰ったとしましょう。 あなたは、50万入ったら何をしますか? 車を買いますか?一人暮らしを始めますか?海外に旅行に行きますか? 使い方は人それぞれですが、私なら間違いなく投資に回します。   その理由を簡単に説明しましょう。 50万を投資に回して、一年で20%の利回りが出たとします。そしたら10万の利益ですよね。 そして、2年目は元金60万円になっています。そして、2年目も50万のボーナスが入りこれも投資に回しましょう。そうすると、元金は110万になりこれも利回り20%で回ったとすると利益が22万残ります。このように複利でどんどん回して行けばあっという間に2,000貯まります。 そうすると、毎月20万入って来るわけですから、普段の生活の消費は昼間の給料から出して、利回りで得た20万で好きなものを買ったり、好きなところに行くことが毎月出来るようになりますよね?   色々書くと長くなりそうなので、今日はこの辺にしておきます。 次回は、キャッシュフローを得るための具体策を考えていきましょう。   画像は、世の中の収入の質を4種類に分けた図です。今のあなたの立ち位置。みて、将来どこのゾーンに行きたいか考えてみて下さい。